インタビュー(ドライバー)

INTERVIEW 01

ドライバー(貨物)

寺西 和彦

KAZUHIKO TERANISHI

2017年入社

トラックも会社もすごくきれい!
環境が整っていることが大きな魅力です。

前職では、名古屋空港でハンドリングサービスを行ったり、MRIやCTなどの健診トレーラーの運転、自動車部品の輸送などをしてきました。東伸運輸は、国道1号線を通るたびに本社を横目で見ては、駐車場の敷地が広く、停まっているトラックやバスもきれいだったので、いい会社だなと感じていました。実はずっと応募の機会を待っていたんですよ(笑)。実際に入社してからその気持ちはより強くなりました。大型用の洗車機が2台あったり、マッサージ機が設置されていたり、お茶やコーヒー、みそ汁が飲み放題だったり、夏の暑い日には凍らせたスポーツドリンクまで用意してくれます。本当にドライバーが気持ちよく働く環境を整えてくれる会社だと思います。社長が元々ドライバー出身なので、こちらの気持ちがよく分かるんでしょうね。今は自動車部品を、決まったルートで1シフト4往復していますが、時間に余裕があるのでゆとりを持って走れますね。自動車部品輸送の経験のある方なら1週間で仕事は覚えられるし、未経験の方でも教育がしっかりしているので安心してはじめられると思いますよ。

INTERVIEW 02

ドライバー(貨物)

佐原 隆介

RYUSUKE SAHARA

2013年入社

土日休みなので休日はゆっくり休めます。
時間に余裕を持って運転できるのもいいですね。

前職は2トントラックで食品の運送を行っていました。東伸運輸は様々な種類のトラックや、バスを保有しているので、いろんな車が運転できそうなことが魅力でした。また、土日が休みなので、休日はゆっくり休めることが嬉しいですね。運ぶものが自動車部品ですから、食品と違って、手摘み手卸しがなく、すべてフォークリフトでの作業なので体もラクです。輸送中に気を付けているのは、急ブレーキや急ハンドルを切らないようにすること。自動車部品は重量がある上に繊細なので、荷崩れがおきないように慎重に運ぶ必要があり、車間距離も十分にあけるようにしています。その分、輸送時間は十分に取ってもらっているので、安心して運転できます。私は自動車部品の輸送の経験がなかったので、1ヵ月ほど研修を受けてから仕事をはじめました。分かるまでしっかり教えてもらえるので、未経験の方も安心だと思います。工場ラインへの搬入なので昼夜勤での勤務となりますが、残業も0.5~1.5時間程度と、体調を崩すことはありません。長く続けられるいい仕事だと思いますよ。

INTERVIEW 03

ドライバー(バス)

工藤 広美

HIROMI KUDO

2010年入社

「ありがとう」と言われるやりがいと、
正社員としての安心感を手に入れました。

青森出身です。ずっとバスのドライバーになりたかったんですよ(笑)。だけどなかなか募集がなかったので、タクシードライバーや工場の期間工、配送の仕事をしていました。そんな時に知人にこの会社を紹介されて、願ってもないチャンスだと入社を決めました。社員ドライバーの仕事は、企業の送迎や、葬儀場の送迎、団体向け貸切観光バスの運転などです。定期もあればスポットも多いので、そのときどきでドライバーが足りない現場に入れるよう、全種類の運転を覚えます。心がけているのは、乗客の方が快適に座っていられる、できるだけ揺れない運転。また貸切の場合は、高齢者が多いのでトイレ休憩を多めにするほか、毎回目的地が違うので、出発前の経路や渋滞のチェックが欠かせません。考えることがある分、行程が終わった後の達成感は何とも言えませんね。「ありがとう」と言ってもらえるのもうれしい。中には手を握ってお礼を言ってくださった方もいます。ほとんどが近距離で観光も日帰りメインなので、時間的にも体力的にもそれほどキツくはなく、正社員だから収入も安定。念願だった仕事に就いて、安心も手に入れました。